« 4月の情報セキュリティ標語 | トップページ | 6月の情報セキュリティ標語 »

2009年4月29日 (水)

5月の情報セキュリティ標語

5月の標語:廃棄とは、二度と戻らぬ、ことをする

物理媒体の紙ファイルなどは、シュレッダーに通すことで目に見える状態でバラバラになります。コンピュータならば、ゴミ箱に捨てたファイルは、まだゴミ箱に残っています。ゴミ箱を空にしてキレイに消えたとしても。。。まだデータを復元できる可能性があります。

二度と復元不可能な状態でない限り、廃棄とは言えず、情報は元に戻るのです!


■=== 情報セキュリティのノウハウが詰まった解説本を販売中===>

■ 情報セキュリティ標語読本”45の日常行動から気づく、セキュリティ意識向上”

■ 情報漏洩の教科書 ”手口から知る情報収集の検証事例集”

|

« 4月の情報セキュリティ標語 | トップページ | 6月の情報セキュリティ標語 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月の情報セキュリティ標語:

« 4月の情報セキュリティ標語 | トップページ | 6月の情報セキュリティ標語 »