« 12月はIDに気をつけて・・・ | トップページ | 振り込め詐欺も200億円市場に・・・ »

2005年11月29日 (火)

フィッシングのIQ?

「フィッシングIQ」は上がったか? の記事を見た。
”フィッシングメールを常に見分けられるユーザーはわずか4%”らしいです。うーんこわい。
ほとんど見分けられないと思うんですが・・・・・

判別能力を問うフィッシングIQテストを実施している。 

「Phishing IQ Test」
このテストでは10件の電子メールの例が提示され、ユーザーはそのメールが正規のものか、詐欺メールか、あるいは無回答かを選択する。

MailFrontierは、フィッシングに関する「5大神話」があるとしている。

1.ユーザーは実際にフィッシング攻撃を検知できる
2.スパムフィルターはフィッシングを検知し、阻止できる
3.フィッシングメールを阻止する手段としてのドメイン認証
4.URLの偽装を検出すればフィッシング攻撃を防げる
5.ユーザーは自身や自分の会社をフィッシングメールから守る対策を何も取らなくていい

うーん、なんともむずかしい

ちなみに私もテストした。80点取れました。これって優秀?ダメ?

しかも最近のフィッシングって悪質化してきている。

フィッシングの詳しい話題はまた書こうと思う。

しかし世の中、性悪説な世界になってしまったのか?
嫌だなぁ・・・・・

|

« 12月はIDに気をつけて・・・ | トップページ | 振り込め詐欺も200億円市場に・・・ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィッシングのIQ?:

» 【情報】最新フィッシング情報 [セキュリティ物置]
■フィッシングとは? 金融機関などからの正規のメールやWebサイトを装い、暗証番号やクレジットカード番号などを搾取する詐欺。「釣り」を意味する「fishing」が語源だが、偽装の手法が洗練されている(sophisticated)ことから「phishing」と綴るようになったとする説があ... [続きを読む]

受信: 2005年12月 4日 (日) 23時04分

« 12月はIDに気をつけて・・・ | トップページ | 振り込め詐欺も200億円市場に・・・ »