« 2010年1月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年2月

2010年2月 2日 (火)

情報セキュリティ月間を応援:教材資料20%OFF

情報セキュリティ月間を応援:下記教材資料の20%OFF

■ 情報セキュリティ標語読本 ”45の日常行動気づくセキュリティ意識向上”を販売中 ■

■ 情報漏洩の教科書 ”手口から知る情報収集の検証事例集”を販売中 ■

 2010年の2月は「情報セキュリティ月間」 です

 情報セキュリティを「少しでも身近に感じ られる」ように、TCNICは支援します。

今月に限り、情報セキュリティ教材資料を20%OFFにて提供いたします。(2010年2月28日迄)

「お問い合せ」はこちら

| | コメント (0)

セキュリティ商品・サービスの購買支援サービスを開始

情報セキュリティ・漏洩対策の商品やサービスは多種多様化しています。

何をどこまで、どうすれば良いのか?判断基準がわからない。
TCNICが御社の立場で支援いたします。


1.製品やサービスの決定に必要な客観的な情報なのか?←判断基準を支援

    販売側の情報だけで、購入側は判断できません。
    他社の導入事例は、事例でしかありません。御社にあった判断が必要です。

2.費用対効果に見合ったもの、妥当な価格なのか?価格交渉を支援

単純にコストだけで比較出来ない場合もあります。それは本当に費用対効果の期待できるものなのか?
コストパフォーマンスの妥当性を検証し、適正な価格交渉を代行します。

本当にそれで必要なことが実現できるものなのか?見極めを支援

それが真に求めているものか?必要以上のものか?何かが不足してないか?
バランスの整った現実に即しているか、見極めにはプロの眼が必要です。

顧客志向で選ぶべく判断基準が商品サービス主体になっていませんか?
セキュリティは必要ですが、セキュリティ中心の判断では、本来の業務に支障が出ます。
客観的な目線と判断を、プロにお任せください。

どうぞ、お気軽にご相談ください。

「お問い合せ」はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

2月の情報セキュリティ標語

2月の標語:数字だけ?、文字も混ぜよう、パスワード

PC利用には、パスワードが鍵の役目をします。
しかし、未だに推測可能で安易なものが利用されています。

例えば、その安易なPCパスワードを「自宅の鍵」として使えますか?
PCか自宅のドアかの違いだけで、同じ鍵です。

■=== 情報セキュリティのノウハウが詰まった解説本を販売中===>


■ 情報セキュリティ標語読本”45の日常行動から気づく、セキュリティ意識向上”

■ 情報漏洩の教科書 ”手口から知る情報収集の検証事例集”

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年5月 »