« ハードディスクのセキュリティ | トップページ | ライブドアのサーバ »

2006年1月16日 (月)

情報モラル教育

今朝の日経にあった記事だ。

ITのマナー、子どもから徹底――政府、指導資料に目標

ようは、小学生の教育段階で、ネットに対する脅威やマナーを教えるというもの。

すでに一部の学校においては、ボランティアレベルではおこなわれている。

コンピュータウィルスやネチケット、インターネットの便利な部分とその反対側の匿名性の高い部分等々・・・・

実は数年前から、この分野に興味を持ち、進める準備をしていた。
最近の凶悪犯罪もそうだが、子供たちを守る分野である。

申し訳ないのは、現在それが実現できていない事である。実現できていれば多少でも何かの役に立ったかもしれない。今からでも遅くない、出来る部分で始めてみたいと思う。

これはネット上もそうで、日常の通学路に潜む危険もそうで、学校内でもそうで・・・

もっとあるが、まずはネットでの脅威を知ることが、守るためにも必要である。

あまりエグイ部分は見せたくないが、最低限の脅威を教える必要性がある。それは、脅威を知ることが身を守るための一番の近道であるから・・・

先日、ワールドビジネスサテライトでも学校の防犯の特集をやっていた。

現状コストのかけられない場所だが、ボランティアだけでの活動にも限界は時間の問題であり、早急な予算立てとその対策が求められている。

学校の安全・・・・

子供たちにこんなことをさせたくないが、自身を守るためにも不可欠な事で、仕方ないことでもある。

まずは、ネットから始める”ネット護身術””日常の安全”

も何かで協力していきたいと思う。


|

« ハードディスクのセキュリティ | トップページ | ライブドアのサーバ »

コメント

プロバイダやフィルタリングソフト屋がもっているフィルタ対象サイトは、
実は、報執行機関が情報を提供しているとのうわさを聞きました。
報執行機関であれば当然、適用できる法律が無くてはそのようなことは出来るわけも無く半信半疑ではありますが…
その内、不穏なサイトが見られないプロバイダも出てくるかもしれませんね。
そんなところは即刻解約しますが(笑)

投稿: ヨハネパウロ | 2006年1月18日 (水) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情報モラル教育:

» ITのマナー、子供から徹底。 [ネット社会:今日の動き]
インターネットの急速な普及で、24時間いつでもサービスが受けられる、地域を越えたコミュニティの形成など我々の生活が便利になる一方で、相手が見えないバーチャルな環境でのコミュニケーションとなるため種々の問題に遭遇することも否定できない。 このようなネット..... [続きを読む]

受信: 2006年1月16日 (月) 08時32分

« ハードディスクのセキュリティ | トップページ | ライブドアのサーバ »