トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005年11月29日 (火)

振り込め詐欺も200億円市場に・・・

ニュースを見ていてビビッときてしまった。
振り込め詐欺、被害200億円突破か 民間に協力要請へ
なんと!平均被害額は228万円で、
振込先口座は、開設場所の7割が、
引き出し場所の8割が
首都圏(1都3県)に集中しているらしい。

しかし、首都圏内の被害届は全体の3割以下で、首都圏の犯行グループが、地方を狙うという構図みたいだ。

手口も・・・・・医師宅には医療ミス、会社員宅にはわいせつ行為の示談金などなど
どんどん悪質化して、騙す側の事前準備も周到である。

犯行に使われた携帯電話の97%は第三者や架空名義で契約、レンタルされており、法規制も行き届いていない。

まとめると、
1.首都圏での口座開設が容易であり、引出もしやすい。
2.ターゲットとなる振り込んでしまう7割の人たちは、首都圏以外。

200億円市場は、いろいろ調べたが、なかなかない。伸びている業界で200億円市場はあるが、ここでは別な計算をしてみる。

200億円を・・・・
1個3000円のクリスマスケーキが、なんと666万個も買える計算になり、
ダイソーにあったたしか300円位のサンタクロース衣装なら、6666万個になり、日本の人口で割ると、2人に1人は着れることになる。

同じキーワードで引いてみたら、
2005年のソニー営業利益200億赤字
村上ファンドがTBS株売却で200億円ガッポリ も200億らしい

次にニュースになりそうなのは、架空名義で登録やレンタルされている携帯電話の市場も大きくなるのであろうか?

気をつけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィッシングのIQ?

「フィッシングIQ」は上がったか? の記事を見た。
”フィッシングメールを常に見分けられるユーザーはわずか4%”らしいです。うーんこわい。
ほとんど見分けられないと思うんですが・・・・・

判別能力を問うフィッシングIQテストを実施している。 

「Phishing IQ Test」
このテストでは10件の電子メールの例が提示され、ユーザーはそのメールが正規のものか、詐欺メールか、あるいは無回答かを選択する。

MailFrontierは、フィッシングに関する「5大神話」があるとしている。

1.ユーザーは実際にフィッシング攻撃を検知できる
2.スパムフィルターはフィッシングを検知し、阻止できる
3.フィッシングメールを阻止する手段としてのドメイン認証
4.URLの偽装を検出すればフィッシング攻撃を防げる
5.ユーザーは自身や自分の会社をフィッシングメールから守る対策を何も取らなくていい

うーん、なんともむずかしい

ちなみに私もテストした。80点取れました。これって優秀?ダメ?

しかも最近のフィッシングって悪質化してきている。

フィッシングの詳しい話題はまた書こうと思う。

しかし世の中、性悪説な世界になってしまったのか?
嫌だなぁ・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年11月28日 (月)

12月はIDに気をつけて・・・

昨日CNNを見ていたらこのニュースをやっていた。

米国では12月にIDの盗難が多いらしい。
Identificationの略がIDで、wikipediaの意味によると   身分証明書。

ここでいうIDとは、財布の盗難とか、クレジットカードとか・・・・身分証明になるような物理的なモノを言っていた。

ニュースを聞いていて、てっきりインターネット上のIDとかパスワードの話かと思ったが、違う。

なにかわかりやすいもので引用出来ないかと、googleで検索をした。

ID 盗難 のキーワードで引いたら・・・ 466,000件もの検索結果が出た。

なんで12月に多いのか?この結果からは見えなかったが、年末でもあり、米国においても忘年会のように連日アルコール漬けの日々なんだろう。これは日本も同じだ。

12月のIDに気をつけては、やはりこれだけなんだろうか?

最近、調べ物をしていて思うことがあった。

何か起きる時は必ず原因がある。これって当たり前のようでそうでもなかったりする。
原因と結果の法則である。

IDをなくしたり、盗まれても、そのときにはやはりなんかの原因がある。
当事者は原因とか言われると、原因じゃなくて、**が**で**したら・・・・
みたいな話になる。言い訳が原因なのである。
ようは自分にスキがあり、ミスってしまっただけの事である。

こればっかりは仕方ないと思うが、多少は気をつければ減るはずである。

結果なくなってしまう・・・・原因はちゃんとある・・・・・ちょっとした事で起こりにくいって事です。

12月に限ったことではないと思うんですが・・・・・・

皆さんも気をつけて!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月24日 (木)

いらないオマケ付きハードディスク

最近のコンピュータやインターネット系の事件やトラブルはビックリするモノが多い。
ポータブルハードディスク「HDP-Uシリーズ」ウイルス混入のお詫びと対処のご案内
携帯性に優れた持ち運び型のハードディスクは、最近容量も大きく、値段も安くとても便利である。
ipodなんかでも、大容量ストレージとしてデータを持ち運べる時代になった。

なんでウィルスが入ったのか?知らないが、空くじなしの福引きのようである。

その昔、雑誌の付録に付いていたCDROMにもよくウィルス混入はあったが、最近はめっきり聞かなくなった。複数のウィルススキャンをしてから作成するようになったんだと思う。

やはり、交通違反と同じで何度も痛い目に遭わないと動かないのかもしれない。

自分の身は自分で守るしかないのかなぁ・・・・

振込詐欺などは、なりすまされてお金振り込んでしまうものだが、お金払って購入した商品に欲しくないものまで付いてくるのも困ったもんである。

”当たりや”って名前の宝くじ売り場なら買ってみたいが、飲食店なら入りたくない(笑)
なにが当たるかわからない。まるでロシアンルーレットみたいだ。

欲しくないオマケも当たって良いものと当たらない方が良いものがある。

しかし、それがわかるのは結果が出てからである。

うーん・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月22日 (火)

フェイクな香り・・・

実は最近興味のある事が、五感である。視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚である。
五感に**したモノを常に考えている。
五感に感じるものをビジネスに・・・・って。おっとこれ以上はココでは言えない(笑)

視覚・聴覚は分かり易い部分でしょう。見えて聞こえるものはすべてだから。
味覚は情報では調理レシピなんかになるんだろう。
触覚は、今回は触れないことにする(笑)

で、匂いや香りには以前から興味をもっていた。
アロマオイルを、お部屋で香らせ、リラックス!なんてこともよくやっている。
アロマセラピーはまさにこのことである。

田舎なんかで、素朴な匂いがする・・・なんて言うのは実は家畜のフンの匂いだったりもする。

匂いの情報ってなんだろう・・・最近ずっと考えていたところだった。

で、先日ワールドビジネスサテライト 見ていて気になっていたモノがついにきた。
NTTコミュニケーションズ の”アロマジュール”なるアロマポットをUSBでパソコンとつなぎ,
香りを発生させる装置である。
既に昨年からアロマレシピのサービスは開始されていたらしい・・・・
NTT Com、「香り通信」ポータルサイトや脈波による「ゆらぎ通信」を展開
アロマジュールには数種類(たしか6種類)のアロマオイルがセットされており、NTTコムの香り通信から、インターネットを通じてパソコンへ香り情報をダウンロード。
その
香り情報を元にアロマージュールで香りが合成?生成?される。らしい・・・・

まさに
匂いの情報はこれである!

映画館なんかで実験的に香り付きの映像をやっていたのは知っていた。
楽しいですよね。ポップコーンの映像に合わせて、ポップコーンの匂いがする。

その昔、コーラがサブリミナル 映像を使った実験は有名である。
心理学的にもサブリミナル効果は有効である。
マインドコントロールの領域になってしまう。

海外製の座布団で、
オナラの匂いを吸収する座布団なんてのも見たことがある

だんだん話がおかしくなりそうなので・・・・

でも・・・・・

なんか無機質な感じがする。

とても便利なインターネットやコンピュータ。でもなんだか無機質な気がする。

香り情報をインターネットからもってくるだけなのに・・・・・もしかして偏見かもしれない(笑)

ネットに書いてある香りレシピを、目で見て自分でアロマオイルを調合する分には、問題ない。

無機質に感じるのは、すべてコンピュータが自動的にしてしまうからかもしれない。

まぁ全自動で、クリック一発で、欲しい香りが漂ってくる・・・・♪

やっぱ便利なのかなぁ・・・

でも、匂いが漂ってくる・・・・・これも情報の漏洩か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月20日 (日)

ついに100ドルパソコンの実現

昔むかしのオラクル 500ドルパソコンを思い出した。簡易計算として1ドルを100円計算でも、8年くらい前には5万円のパソコンなんて信じられない事だった。
今では、5万円でも新品で買えるパソコンも実際にあることを考えると時代を感じる(笑)
それがついにMITメディアラボ、2006年には100ドルのノートPCを実現へ になった。
1万円で新品パソコンが買えるのである。まるで100円ライターのようである。
100ドルパソコンは、この記事のように教育機関向けのパソコン普及を狙った事であるが、価格がやはり安い!これは凄いことである。

1.価格が安いことが機器の普及に繋がり、子供達が早期からパソコン教育を受けることが出来るので、将来が楽しみである。

って感じでしょうか?

実は、情報セキュリティで考えた場合にこれはもっと意味を持つのである。
シンクライアントって言葉を聞いたことがありますか?
2009年にシンクライアント・ブレードクライアントは全PCの約10%に-IDC予測
ようは、何も入っていない超シンプルなパソコンです。

だから安いのか?・・・・それもそうですが、それだけない価値を秘めています。

まず、部品が少ないから安く出来るのは当たり前ですが、部品が少ないから故障も少ないってのが正しいと思います。

実際にパソコンの故障部品は圧倒的に回転するものが多いです。回転する物とは、電源のファンであったり、ハードディスクなど回転し続けるものです。パソコンに限りませんが回転する物はやっぱ壊れます。これ回転系の宿命です。

二次的な事としては、簡単に言うと回転するファンはパソコンの内部が熱を持つのでその冷却用のためにあるので、ホコリっぽいところにあるパソコン(ほとんどですが・・)は、ホコリをたっぷり吸い込み内部はホコリだらけ。

ホコリが今度は湿気等を吸って内部基盤がショートしたり接触不良などでパソコンの調子が悪くなるんですねぇ・・・

ココまでは単に物理的な故障や価格の話ですが、これだけでも価値は高い。

もっと情報セキュリティ的に価値があるのは、シンクライアント自体にデータを持たないので、データの一元管理が出来るのである。端末にデータがないのでデータは集中されたところにあり、使うたびに取りに行き、終わったらそこに戻すのである。

1.データ漏洩対策の一部分としては充分効果的

最近でもデータ漏洩において、各企業でもUSBメモリーは禁止!なんてありますが、これはそもそもそのようなことが出来ない仕組み作りも可能なので、禁止しなくても出来ないのである。

ソフトウェアの管理に関しても、データ同様に一元管理しか方法がないので、ソフトの契約ライセンス数を管理しやすく、利用者が勝手にソフトを入れることが出来ない仕組みである。

っていろいろ利用価値の高い物であり昔から興味は持っていたが、時代がやっときたって感じ。

日立、HDD非搭載のモバイル端末2000台を社内導入 日立もパソコンの情報漏洩対策に全社導入を決めた。この記事を今年の年始めに新聞で見たときは嬉しかった(^^)V

ぶっ壊れても、なくしても、盗まれても、”マスター追加一台・・・・あいよガッテン喜んで”ってな感じである。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年11月17日 (木)

ブログはじめました♪

冷やし中華はじめました!って感じでスタートしました。
いまさらですが・・・・うん。ブログはじめよう!ずーっとやりたかったんだよねぇ^^;
早速、niftyのココログへ

あれ?Nifty.comのページが開かない(・_・)......ン?
あっそういえば火曜日(11/15)にウィルス感染って記事を見たなぁって思い出した。

「常時安全セキュリティ24」利用者38,197名中、1,518名にて自己実行型ワームウイルス「Sasser(サッサー)」の感染が判明。また、感染が判明した利用者以外でも、2,717名が、ウイルスの感染活動を受けた形跡があることが判明。
www.nifty.co.jp/cs/05shimo/detail/051115000548/1.htm

うーん、情報セキュリティの話題には良いかもしれない。

プロバイダーのサービスでこのような事が起きてしまうと利用者はどうしょもないかもしれない。
昔はセミナーなんかで”ウィルス対策で最新の状態を維持していれば、とりあえずそれ以上の対策はないでしょう!”って
私も言っていました。また”それでも感染した場合は、宝くじでも買って下さい!”なんて言ってました。

ウィルスの感染までは、

1.コンピュータウィルスが世の中に出回る
2.その対策がウィルスソフト会社から最新版として作られる。
3.利用者のパソコンに最新版がなんらかの形で導入される。

ってのが、基本的な流れになります。
宝くじが当たる場合は、1と2の間の感染の場合です。
良くある問題は、3をキッチリしてなかった場合が多いです。

ウィルス対策も自己責任で自分自身がしなければならない時代になっちゃったんですね。
こんな時代に昔の言葉が通用すれば、私が宝くじを買いに行きます(笑)みんな大金持ちですねぇ。

ちなみにniftyのページに繋がらなかったのは、私のPCだけでした~(-゛-;)~
早速設定見直さないと・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年12月 »